カヤックするなら!

  • アイランドストリーム
         
    カヤックでお世話になっているアイランドストリームさん。 カヤックフィッシング始める時はまずカヤックの基本を教えてもらいましょう!
    安全第一ですね!!
フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

小豆島カヤックで一周!

2010年1月30日 (土)

カヤックトリップ・小豆島をくるり(最終回)(大坂城残石記念公園~福田港編)

小豆島カヤックトリップ最終日・・・

大阪城残石記念公園から、ゴールの福田港をめざす。

満潮時にテント張ったので、朝起きると岸際はかなり遠くになっていました。Img_0533

早朝5時過ぎにスタート

前日とは違い、ゆる~い追い風で快適パドリング☆

ただこっち側は結構大型船の往来が激しく気を遣う・・・

3日目で疲れはあるものの、意外とすんなり金ヶ崎という岬まで到着。

岬を折り返すと福田の町が見えた!!

自然とスピードも上がる上がる( ^ω^ )

最後にフェリーをかわして、スタート地点の浜に到着!!!Img_0536

着いたー、結構感動もんですね(;ω;)

いやぁ、なんとかなるもんですね、カヤックと徒歩で小豆島1周☆☆

福田港でお弁当を買い帰りのフェリーでいただきました。Img_0544

久々のまともな食事うますぎる~~~(笑)そのままフェリーで爆睡、気付けば姫路に着いていました(笑)

こういう旅をすると、ほんとに日頃どんなに便利で快適な世界でくらしているかということに気付くなぁ・・・。

カヤックでの旅がどんなものか、ちょっとわかった。

一皮むけたかもヽ(´▽`)/

きつい状況で漕いでる時はもうカヤックはいいや・・・

とか本気で考えそうになったけど、帰りのフェリーに乗った時には

「次はどこへ行こうかな・・・・」(笑) バカですね・・・・

旅の途中で出会ったみなさんありがとうございました。

ありがとう小豆島~~☆Img_0543

Photo

2010年1月17日 (日)

カヤックトリップ・小豆島をくるり④(ふるさと村~大坂城残石記念公園編)

小豆島1周チャレンジの2日目

お世話になったふるさと村から出発Img_0519

目標は、小豆島北海岸の道の駅「大阪城残石記念公園」まで(。・w・。 )

この日の風は主に北西から、出だしは風裏でスイスイと漕ぎ進み、、

土渕まできました。「世界一狭い海峡」らしいです(笑)Img_0526

せっかくなので世界一狭い海峡を通過( ^ω^ )

蕪崎を回り込み、道の駅をめざす途中、、

海の中に突然、魚に乗った仏様発見☆☆ なんだかいい感じなので拝む☆Img_0528

ななめ左後ろからの風が強烈で、カヤックが回される∑(=゚ω゚=;)

必死でコントロールしながら2時間ほどバタバタやっていたらいつの間にやら道の駅の沖まで来ていましたΣ(・ω・ノ)ノ!

目標地点まで到達したので、とりあえず上陸してテント張る場所を探すことに

道の駅大坂城残石記念公園は「大坂城拡張・修築工事の際、石垣石の産出を行った場所でありました。残された石の保存と活用を図るための展示施設が整備され、石文化を伝えるとともに、石の搬出に係る港湾も一体で整備されています。」

・・・なそうで、石や、石を運ぶ道具などいろいろ展示されていてきれいに整備された港でした。ここの端っこの浜にテント張らせていただくことに・・・Img_0529_2

道の駅だけにトイレ、自動販売機などがあり快適に一泊できました。

テントからの夕日Img_0531

2日目の軌跡Photo 

2009年10月29日 (木)

カヤックトリップ・小豆島をくるり③(福田港~ふるさと村編)

福田の町を出発し、小豆島の東海岸を南下していく、

こちらの海岸線はあまり大きな町もなく人の気配のないワイルドな感じでImg_0515

結構追い風にのってスイスイと進み2時間ほどで風の子島、大角鼻という岬の先端までたどり付きました

岬を折り返しショートカットして二十四の瞳映画村あたりを目指そうと少し沖を漕いでいると・・・

北西の風がだんだん強くなり、、完全向かい風に∑(=゚ω゚=;)

1時間程もがいてなんとか映画村付近へ着岸、

少し休憩しながら草壁港発着のフェリーの時刻表をチェック、

フェリーの通らない時間をめがけて対岸のオリーブビーチへ湾を横断

道の駅オリーブ公園にてカヤックをいったん折り畳み、歩いてみました

3~4キロ歩いたらキャンプ場があることは知っていたので1泊目はそこで(。・w・。 )

でも・・・・やっぱりカヤック重くてキャンプ場に着く頃には手も足もヘロヘロに(笑)

途中、瀬戸内海の素敵な眺めに出会いましたImg_0517

ふるさと村キャンプ場、とっても快適にテント設営できて楽だ~、スタッフの方もとても親切で、ひたすら一人で漕いでいると誰かに出会うのが嬉しいなぁ☆Img_0518

買いものできる店を聞くと、歩きでは遠いよ、とのこと、困っていたら自転車まで使わせてもらえてしまったヽ(´▽`)/

カヤック&徒歩で来る人は珍しいらしく、写真とってもらいふるさと村ブログに乗せてもらっちゃいました(笑)

ブログの様子はこちら↓

http://www.shodoshima.jp/jigyoka/2009/10/post_737.html

http://www.shodoshima.jp/jigyoka/2009/10/post_738.html

こんな感じで1日目のカヤックトリップは無事終了!

1日目の進み具合Photo

2009年10月24日 (土)

カヤックトリップ・小豆島をくるり②(出艇編)

台風が来ていたので、予定では出発しているはずの日の晩は職場の仲間と研修&食事などして

翌朝、台風が通りすぎたようなので、朝一番のフェリーをめざし出発~!

クルマは姫路港に置いて、さぁフェリーに乗ろぅ・・・・・うっ!!

ヤベぇ・・・あまりにも荷物デカすぎて客席への階段を通れない(笑)

困っていたら船員さんにクルマたちの横に置いてていいよって言ってもらえた(;-ω-)助かった~。

フェリーから小豆島が見えてきた・・・・

やっぱ結構おっきいよね・・・∑(゚∇゚|||)大丈夫かな??

AM9時頃、小豆島は福田港に到着。実は学生のころ弓道部の合宿で来たことのある港で、なんか懐かしい感じ

さて、港の近くのビーチに移動し、カヤックを組み立て荷物を積み込んで・・

しゅっぱ~つ!!☆ この時点では気分はノリノリです( ^ω^ )Img_0511

ギリギリまで島をどちら向きに周るか悩んで、、

天気予報では数日間は北~西の風らしい・・・

ん~、時計まわりにしよう☆初日は島の東海岸を風裏orやや追い風で進む、

長~い直線の北海岸は向い風で漕ぐのはつらそうなので西→東に進もう、

あとは、、その時考えようっと☆

2009年10月20日 (火)

カヤックトリップ・小豆島をくるり①(準備編)

10月にまとまった夏休みが取れたので

フォールディング(折りたたみ)カヤックで小豆島1周キャンプツアーを計画~

カヤックでの旅がどんなものなのか?何が必要で何が不要なのか?自分はどれくらい漕げるのか?キャンプする場所は見つかるか?天気は?風や海流は?

まぁ不安材料はたくさんありますが、とりあえずやってみればいろいろ見えてくるだろうということで計画実行で☆

1日でどれくらい進めるかもわかんないので初カヤックトリップは交通のしっかりしている小豆島に決定。もし時間がなくなってもカヤック折りたたんでバスでスタート地点まで戻れるしね(笑)

カヤックを背負い姫路からフェリーで小豆島に渡り、途中何泊かテントで野宿しながら一周する計画で・・・

いざ準備してみるとなかなか悩まされるなぁ・・・゚゚(´O`)°゚

カヤックを持って歩きまわるために荷物は最小限にとどめないとね、いつも車で行く時はとりあえず何でも放り込んでおけぃ☆ってなもんですが、カヤックだけでも約15キロ、パドルにテントにウェア類、寝袋に飲料水、地図やコンロ、ライトなどの小道具・・・・・むちゃむちゃ重い!!!

カヤックバッグに入るものは全部詰め込みコロコロカートで引っ張る、よく使うものはリュックに背負うスタイルに行きついた感じε-( ̄ヘ ̄)┌

こんな感じで☆Img_0510

出発予定日・・・・

来たねー!来やがったねー!!台風18号!!(゚ロ゚屮)屮

なんとついていない・・・・もちろん出発延期(泣)

余裕をもって休みは取っていましたが

おかげで結構せわしない旅になっちゃいました(笑)

つづく・・・・

夏!!

カヤック、釣りの仲間たち

.

ボートもアリ!